ごあいさつすわりゅう たかじょうとはすわりゅう ほうようじゅつ ほぞんかいこうしゅうかいのごあんないしりょうかん
TOP > 諏訪流放鷹術保存会 > 活動報告
   諏訪流放鷹術
   発足の経緯
   活動理念
   活動報告
   活動予定
   お問い合わせ
   会員の種類
   会員の募集
   入会の流れ
   会員の紹介
   試験について

 ■活動報告( 撮影者:水谷和政、SFI他 )
3月11日に発生しました東日本大震災により、亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復興が進みますよう、心より祈念致します。
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
12月11日
〜17日
鷹狩の祭典
アブダビにおいて鷹狩りの祭典に参加しました。
12月3日
放鷹文化講演会
愛知県豊橋市において講演会を行いました。
9月14日
〜17日
国際馬術と狩猟の展示会
アブダビにおいて展示会に参加しました。
8月6日
講演会「薬草と鷹」
東京都小金井市において講演会を行いました。
5月28日
産経新聞およびJTBの企画による観光ツアー
鷹匠と会う奥多摩森林セラピー日帰りバスの旅」に協力し、講演会を行いました。
5月22日
諏訪流放鷹術実演
神奈川県の「中原街道時代まつり」において、諏訪流放鷹術の実演を行いました。
1月2日
1月3日
諏訪流放鷹術実演
東京都立浜離宮恩賜庭園において、東京都浜離宮恩賜庭園において、新春恒例の諏訪流放鷹術の実演を行いました。
御観覧下さいました皆様に御礼申し上げます。

研究所について はんばいどころおたかばつうしんいたくぎょうむおといあわせ